090-2954-1895

インフォメーション

2019-08-07 12:56:00

『持ち』をよくするために。

こんにちは、アロマセラピストの佐藤です。

 

今日は、簡単に施術の流れと、施術後の『持ち』をよくするお話しをします。

 

~流れ~

 

1.優しく撫でます。

背中軽擦 (2).jpg

 

 

2.それからねじって、こりやむくみをほぐします。

揉捏.jpg

 

3.さらに硬い凝りに圧をかけほぐします。

 DSC_1561b.jpg

 

1~3を繰り返します。

 

 

~施術後の『持ち』をよくする~

 

重要ポイント1.~優しく撫でる手技。

 

背中軽擦 (2).jpg

 

 

この時、オキシトシンやβーエンドルフィンなどの幸せホルモンがでます。

 

 

重要ポイント2.~気持ちよさを堪能してください。

 

「ああ、早く圧をかけてくれないかな~」と思いながら施術を受けるのと、「気持ちいい!」と感じながら施術をうけるのでは、大きく違います!!

 

優しい手技+気持ちいいと感じる=幸せホルモンが出る!!

なのです。

 

幸せホルモンがでると、内分泌系が整い、自律神経系、免疫系が整ってきます。

 

つまり、体の中から変わっていくから、『持ち』がよくなるのです。

 

一言で言うと、脳に効かせ長持ちさせましょう。