090-2954-1895

インフォメーション

2019-09-10 13:18:00

『強さ』について

こんにちは、アロマセラピストの佐藤です。

 

「強くやってもらえますか?」と先日お電話でご質問いただきました。

 

『圧はかけますが、柔らかな手技で緊張をほぐし、硬くなっている筋肉を動かしてからになります。

 

痛い手技は気持ち良さからかけ離れるので、気持ちいいから出るホルモンや、リラックスして体が緩む利点が得られないんです。

 

とってももったいないことなのです。』とご説明しました。

 

 

しかし、電話のお客様は、どうしても強くやってほしいご様子。

 

優しい手技で効果が得られなかった経験がおありなんだと思います。

 

ご来店されてからならば、詳しくご説明できるのですが、お電話だったこともあり、ご期待に沿えないと思いますとお伝えしました(T-T)

 

 

『強い(=痛い)からほぐれる』と信じているお客様は、柔らかな手技の間、「無駄、早く強くやって!」と思われると想像します。

 

効果が半減です。ああ。。

 

 

そして、実は優しい手技のほうが難しい。

 

ただ触るだけでは、気持ち良さが得られないからです。

 

手指の力を抜き、ピタっと密着させて滑らせます。

背中軽擦.jpg

それでもやはり、優しい手技が無駄だと刷り込まれていたら、無駄になるんだろうなあ。。

 

足も背中も、優しい手技の後は、こんな風にねじって動かします。

0.DSC_1582.jpg

 

充分に緊張が取れたら、圧をかけ、更にほぐします。

DSC_1561b.jpg

 

 

強い手技じゃないと効かないと思ってたけど、そんなに言うならサラのトリートメントも試してみたいと思ったら、ご予約ください!!

 

その時は、優しい手技を目いっぱい堪能してくださいね(*^^*)