090-2954-1895

インフォメーション

2020-02-22 15:26:00

簡単!精油の使い方~さわやかローズマリー

こんにちは、アロマセラピストの佐藤です。

今日は、簡単な精油の使い方をご紹介します。


「これから東京に車で行く」と、施術後のSさま。

コロナ予防に、マスク、使い捨て手袋を用意してきたそうです。


それなら、これをどうぞ。

IMG_2009.jpeg

コットンにローズマリー2滴、ティートリー1滴たらして差し上げました。


ドライブ中、ダッシュボードの上にでも置いといてください。

抗菌、抗感染作用で知られている精油です。

17世紀ヨーロッパでペストが流行した時、ローズマリーなどのハーブをお酢に漬けて、飲んだり肌に塗ったりしたため感染しなかった盗賊の逸話もあるんですよ。

恐るべしローズマリー。

スッキリする香りなのでドライブにピッタリです。


私も車で出かける時、たまに精油をたらしたコットンを持っていきます。

爽やかな香りでドライブも楽しくなりますよ♪

お試しあれ(^^)

2020-02-21 16:21:00

更年期のお供ゼラニウムの芳香ジェルプレゼント♪

こんにちは、アロマセラピストの佐藤です。

 

郵便局に歩いて行ったら(徒歩1分)、途中、オオイヌノフグリが咲いていました。

今年の春は早く来そうですね。。もう来てる?

 

 

さて、更年期ケアクーポン、内容を少し変え、ゼラニウムの芳香ジェルプレゼントにしました。

 

IMG_2004.jpeg

 

机の引き出しに忍ばせて、気分転換に嗅いでください(^^)

 

 

更年期ケアクーポンでは、薔薇の香りに似たゼラニウムを使います。

あるゼラニウムを使った実験では、

医師の問診により実験前と実験後の更年期症状の程度を比較したところ、ゼラニウム精油群は対照群に比べて更年期症状の改善の程度が有意によい結果となった。(日本アロマ環境協会HPより)

不安感の軽減や、肌、髪の実感状態のスコアに有意な増加が見られたそうです。

 

 

今日は、更年期ケアクーポンであなたが楽になる理由を3つお話しします。

その1、物理的に身体が楽になる。

DSC_1561b.jpg

辛い肩こりはしっかりほぐします。


その2、心が楽になる。

お話しましょう。

どうしようもないイライラ、今まで出来ていた片付けができない、あれもこれも気に入らない、ただただ不安etc.

どれも私、経験済みです真顔

自分だけじゃないとわかるだけで、楽になりますよ♪


その3、家でも会社でも香りでケアできる。

ゼラニウムの芳香ジェルをプレゼントします。


心が不安定な時ほど、香りはパワーを発揮します。

 

癒されますよ。


***更年期ケアクーポンの内容***

◇ゼラニウム精油入り足浴

◇アロマリンパトリートメント90分(ヘッド&ボディ)

◇ゼラニウムの芳香ジェルプレゼント


10,000円

 


あなたも、ホルモンが上下して、心も体も不安定なのに頑張っている自分にご褒美はいかがでしょうか?

閉経を挟んで約10年、ご褒美をあげながら付き合っていきましょう♪

2020-02-18 16:12:00

施術中に首、アゴ痛くないですか?

こんにちは、アロマセラピストの佐藤です。

昨日は、陶芸の日、塩を入れる壺をつくってきました。

ジャジャ~ン!

 

IMG_1977.PNG

これに、足湯用の塩を入れる予定です真顔


さて、うつ伏せに寝ていて首やアゴが痛い時はないですか?

 

DSC_1561b.jpg

居心地が悪い時は、前後に動いてみてください。

収まりがいい場所が見つかります。


体が薄い方、甲状腺が悪い方は、胸の下に畳んだタオルを敷くといい場合があります。

タオルをご用意しておりますので、お気軽にお申しつけください(^^)


お顔の下には、プニプニしたものを入れてあります。

おでこが痛くないと好評です。

 

IMG_1976.jpeg


横から見た壺。

 

IMG_1978.jpg

 

焼き上がりが楽しみです♪


サラにいらしたら、心地よく施術を受けて欲しいのです。

痛い時、寒い時、暑い時、教えてくださいねウインク

2020-02-16 11:00:00

保原町からご来店♪~重い足のむくみ・・地面から浮く(^o^)

こんにちは、アロマセラピストの佐藤です。

たまに見るTEDで、朝パッと起きると行動力が鍛えられるってやっていました。

そんな日は皆無な毎日・・明日は起きます真顔


さて、毎月ご来店のKさまにお越しいただきました。

調子を伺うと、「最近ふくらはぎがつった。」とのこと。


調子が悪い所を描いていただいたのがこちら。

IMG_1972.jpeg

特に足を酷使した覚えはないそうです。


水分摂ってますか?

「忙しくてコーヒーを飲む暇もなくて、最近摂ってない。」とKさま。

冬は水分補給をわすれがちになりますが、筋肉、脳、消化器官の疲労にかかわるそうです。

こまめに摂りましょう。


施術は、いつものアロマリンパトリートメント70分を受けていただきました。

精油は、巡りが良くなるようにローズマリー、休んでいただくようにカモミールとラベンダーをブレンドしました。


今までになく、ふくらはぎが張っています。

筋肉を動かし、ほぐしていきます。

 

2.DSC_1513.jpg

 

片足の施術を終えて・・「全然違う!」とKさま。

どんな感じ?

「例えていうなら、足が地面から浮いている感じ。やってない方は、地面についている感じ。」

軽くなったんですね(*^^*)


施術後、左ふくらはぎ脇が凝っていたことをお伝えすると、「つったのが左足だったんです。」とKさま。

つった記憶が刻まれてたのでしょうか?

人の体って面白いですね。


知らず知らずのうちに疲労は溜まっていきます。

あなたも月々のアロマリンパトリートメントで身体と向き合い、調子を保ちませんか?

 

2020-02-15 09:32:00

失敗しないアロマリンパトリートメントの受け方4つ♪

こんにちは、アロマセラピストの佐藤です。

今日は、失敗しないアロマリンパトリートメントの受け方4つのポイントをお話しします。

せっかくサラを選んで来ていただいたのなら、最大限の効果を受け取ってほしいのです。


◆その1、辛い所を話そう。

【心の辛さ】・・具体的に言いたくないときは、言わなくて大丈夫です。

落ち込んでいる、不安を感じる、イライラするなど教えてください。

あなたの心に添った精油を選びます・・辛い時ほど香りは響きます。

 

o1305097914082762154.jpg

【体の辛さ】・・気になる所を教えてください。

バランスが取れるように、時間配分をします。


◆その2、白湯を飲もう

排出システムを助けるために、施術前に水分を摂りましょう。

o3264244814631436959.jpg

土瓶で沸かした白湯をご用意しております。


◆その3、気持ち良さを味わおう

優しい手技の気持ち良さを味わったときに、幸せホルモンが分泌されます。

優しくなでられた時のみ働く【C触覚繊維】という神経があるんですよ。(AEAJ機関誌より)

適切な圧とスピードで施術をします・・触られる感覚に集中して味わってください。

 

DSC_1539.JPG

 

優しい手技は無駄じゃないんですよ(^^)


◆その4、体が辛いときは、ロングコース、間隔を短く受けよう。

もっと時間があればほぐせるのに・・・短いコースでコリがひどいお客様を施術しているときの心の声です。

 

DSC_1561b.jpg

 

体が辛いときは、ロングコース(90分以上)を選んでください。

そしてロングコースを受けてほぐれたら、2週間以内にもう一度受けてください。


完全に戻る前にさらにほぐします。


メニューに迷ったらご相談くださいませ。

1 2 3 4 5 6 7