090-2954-1895

インフォメーション

2021-04-04 11:39:00

セルフケアでホルモン分泌の下降を緩やかに♪

こんにちは、アロマセラピストの佐藤です。

メラトニンって聞いたことがありますか?

睡眠に関わるホルモンで、20~30歳で急減し、50~60歳で、なんとピーク時の20分の1になるそうです。

恐ろしや。


しかし、ご安心あれ。

ホルモン分泌の7割は生活習慣(食事、睡眠、運動、ストレスケアなど)で決まり、加齢による下降カーブはゆるやかに変えられるようです。

(AEAJ機関誌参照)


そこで私も自分ケアにセルフマッサージオイルを作ってみました。

0198.jpg

使ったのは、マカダミアナッツ油10ml、ジンジャー1滴、ローマンカモミール精油1滴です。

ジンジャーって1滴でも強い香りですが、カモミールも負けていません。

甘い林檎の香りのローマンカモミールとよく合います♪


作ったオイルはボディ用です。

適量を手に取り、鎖骨の下からわきの下へ向かって流します。

クルクルマッサージするのもいいですね。

私は左側が凝るので、左を念入りに。


肩甲骨のキワは下から上へ。

腰は、手のひら全体で温めるように塗布します。


ジンジャー・・・本質的に温め、活力を与え、閉塞を溶く

カモミール・・・欲求不満や嫌悪、落ち込みを生じたときに気分を軽くする


(スピリットとアロマテラピー参照)


いい香り(*^^*)

アロマのいい所は、体と心のケアが一度に出来ることです。

癒されます♪


あなたもアロマリンパトリートメントで使ってみたいときは、お気軽にお申し付けください。

ラベンダーを合わせてもいいですね。


◇新型コロナウイルス感染防止対策
1.一日二名様限定とさせていただきます。(消毒等の徹底のため)
2.マスクを着用いたします。
3.手指を消毒してから施術させていただきます。
4.お客様をお迎えする前に体温測定いたします。
◇お願い
1.手洗いをお願い致します。
2風邪を引いている、または治ってから2週間以内の場合、お断りさせていただきます。
3.東北以外に行かれた場合、または東北以外から帰省されたご家族がいらっしゃる場合、2週間経ってからご来店ください。
4.体温測定にご協力ください。
何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。