090-2954-1895

インフォメーション

2022-06-21 15:20:00

梅雨の疲れにオススメな3つの理由

こんにちは、アロマセラピストの佐藤です。

カシワバアジサイをたくさんいただき、華やかです。

紫陽花の季節ですね~。


さて、紫陽花や植物が生き生きする梅雨ですが、人間は調子を崩しがち。

暑さに慣れない体に、じめじめ高湿度。

疲れと、むくみがダブルでやってきます(´_ゝ`)


サラの施術は、梅雨の疲れ撃退にいいのですよ♪

その1、睡眠ドライヘッドスパで副交感神経が働きます。

DSC_1787ヘッド.jpg

「不思議。あったかいです。」と、サラ初めてのKさま。

睡眠ドライヘッドスパ後に全身が温まって、なんで?と思われたそう。


サラでは、睡眠ドライヘッドスパ⇒アロマリンパトリートメントの順で施術します。

まだ体を触っていないのに、身体が温まるのは、リラックスした時に働く、副交感神経がオンになるからだと思われます。

副交感神経が働いている時は、末梢血管が拡張します。

温かくなるわけですね(*^^*)


2、アロマリンパトリートメントでも副交感神経が働きます。

C触覚繊維という神経線維に働きかけるように、ゆったり優しい圧で施術します。

DSC_1539.JPG

オキシトシンやβ-エンドルフィンなどのホルモンが出て、自律神経が整います。

自律神経に働きかける施術は、整体やもみほぐし、エステ、強い圧のアロマやリンパトリートメントと一番違う点だと思います。


「こういう感覚初めてです。いままで、もみほぐしも、エステもアロマも色々行ってたんですが。」

「ゴリゴリ強いわけじゃないのに・・。」
と、先程のKさま。

ほぐれたのわかりますか?

「ほぐれました。」


優しい圧なのにほぐれるのが不思議だとご感想をいただいております。


『副交感神経は、消耗した体力の回復をはかり、エネルギーを充電する場合に働きます。(アロマテラピーコンプリートブック参照)』


3、アロマリンパトリートメントで流します。

むくんで硬くなったふくらはぎは、筋肉を動かしてから流します。

 

2.DSC_1513.jpg

梅雨は、体内に水分を溜め込みがち。

まだ暑さに慣れない体で汗が上手くかけない、湿度が高くて汗が蒸発しにくくなる、自律神経のバランスを崩し血流が悪くなるetc.

スッキリ流しますね♪


梅雨に疲れるあなたも、サラで施術を受けてみませんか?



◇新型コロナウイルス感染防止対策
1.一日二名様限定とさせていただきます。(消毒等の徹底のため)
2.マスクを着用いたします。
3.手指を消毒してから施術させていただきます。
4.お客様をお迎えする前に体温測定いたします。
◇お願い
1.手消毒をお願い致します。
2風邪を引いている、または治ってから2週間以内の場合、お断りさせていただきます。
3.海外に行かれた場合、2週間経ってからご来店ください。
4.体温測定にご協力ください。
何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。