090-2954-1895

インフォメーション

2022-07-12 12:08:00

冷え改善!腸内環境を整える~いろいろやってみた。

こんにちは、サラの佐藤です。

物心ついた頃には便秘で、冷えてお腹を壊すことも多い、腸は弱めの体質です。


大分大人になってから、冷え、腸内改善に挑戦中。

今日は、その中の3つをご紹介します。


1.タンパク質、特に骨付きの鶏肉を毎日食べる~半年以上(『血流がすべて解決する』参照)

ほかにも色々書いてあったのですが、全部は無理(-_-;)

とりあえず出来るものを取り入れました。


結果は、冷え改善はわからなかったですが、腰痛がなくなったので、効いたのだと思います。

その後、毎食タンパク質は摂っているのですが、量が少なくなったためか、腰痛勃発。

さらにその後、太ももを鍛えるストレッチを始めたら、腰痛はほぼなくなりました。


2、野菜スープを飲む~1年以上で継続中。(『最高の野菜スープ』参照)

旬の野菜5種類を弱火でコトコト煮るだけです。

便通がよくなります。

サボると調子が悪くなります。


そして、春の肌荒れ(たぶん花粉)が改善しました。

たまたま今年カメリアオイルを使って調子がいいので、それかと思っていたのですが、無くなっていつものオイルに変更。

それでも調子の良さは変わらず、もしや野菜スープ?と思った次第です。

そもそも、抗酸化作用にすぐれたスープなので、体質が改善されている?だといいな~。


3、ヒハツ(島胡椒)を取り入れる~4日目。(『死ぬまで元気でいたければ内臓を温めなさい』参照)

IMG_4582.jpeg

ヒハツを一日小さじ1/2、食べ物に混ぜるだけ。

血管が強くなるそうです。

美味しかったのは、チーズ、フレッシュバジルをたっぷり、ヒハツを入れたホットケーキ。

バジルを見つけたら、また買おう♪


最強の野菜スープにヒハツを入れても◎

IMG_4583.jpeg

写真のスープは、キャベツ、生姜、モロヘイヤ、紫玉ねぎ、ナスを水からコトコト30分。

味付けは味噌と、最後にヒハツパウダーです。

美味しいですよ(*^^*)

効果は、まだ4日目なのでわからないですが、調子はいい感じです。


色々並行してやっているので、どれがいいんだか、はっきりとはわかりません。

相乗効果でいいのかな?


ところで、内臓を温めるのは、副交感神経が大きな役割をしています。

サラでトリートメントを受けるのも◎です。



◇新型コロナウイルス感染防止対策
1.一日二名様限定とさせていただきます。(消毒等の徹底のため)
2.マスクを着用いたします。
3.手指を消毒してから施術させていただきます。
4.お客様をお迎えする前に体温測定いたします。
◇お願い
1.手消毒をお願い致します。
2風邪を引いている、または治ってから2週間以内の場合、お断りさせていただきます。
3.海外に行かれた場合、2週間経ってからご来店ください。
4.体温測定にご協力ください。
何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。