090-2954-1895

blog

2024-01-23 15:50:00

薄々、それは違うんじゃないかと思っていたこと。

こんにちは、いつもお読みいただきありがとうございます、サラの佐藤です。

施術用のエプロンの一部が薄くなっていたので、注文しました。

かなり使ったからなあ。

新しいエプロン、来るのが楽しみです♪


さて、3年前から毎月ご来店のKさまにお越しいただきました。

冷えが酷くて(今までのお客様の中で一番)、1年近く施術をしてやっと温まるようになったお客様です。

ちなみに、いつも睡眠ドライヘッドスパ&アロマリンパ120分を受けていただいております。


今日、冷えはどうですか?

「全然冷えてないよ。」と、Kさま。

実際、施術中ずっとポカポカでした。


Kさま、去年から、肩甲骨周りのストレッチを始められました。

最近、股関節のストレッチも始められたとのこと。

「(冬でも)暑くなるから。」と、お風呂の後に、ストーブを消してストレッチするそうです。


ガチガチのお客様やキンキンに冷えたお客様には、ストレッチをお勧めしています。

しかし、やってほしいお客様に限って、まったくやってくださらず、ヤキモキすることもありました。

でもね、それは違うんじゃないか、私が強制すること(実際はしませんが、心の中で)は、本末転倒かも?と思い始めた今日この頃。


片付けたくても出来ない時や、朝ぐずぐずしていて起きられない時ってありません?

ああ、やりたくないと思う時は、何かを心の中に抱えてしまっている、もしくは抱えていることすら気づかず抱えている時、のような気がするのです。

その『心』がほぐれた時に、やってみようかな?となるんじゃないかな~。


サラの役割は、体と一緒に心をほぐすこと。

心をほぐすというのは、抱えている問題を解決することじゃなくて(私に解決はできません!)、愛情ホルモンのオキシトシンが出て副交感神経が働いて、ゆるむことです。


たまに、ぐちゃぐちゃに絡まった毛糸玉がゆるんでいくイメージで、施術しています。

やさしく、やさしく、丁寧に。

 

DSC_1539 - コピー.JPG

 

 

Kさま、体の状態がよくなり始めてから、ご自宅でストレッチを始められ、ますます体の状態が良くなってきています。

やってみよう♪の気持ちが大切で、やってみようと思える状態になることがサラの役割なのかなと。

今日は、つらつら最近思っていることを書いてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)


※インスタたまに更新中
※ライン登録(@yla2359m)はこちらから↓

 

 

<ご予約について>
10時か15時スタートで承っております。
ご希望時間の2時間前までご連絡ください。